• HOME
  • 取扱い製品

取扱い製品

ケーブルハーネスの生産支援装置

SenNaviの概要(Sennaviとは)

SenNaviとはSenNaviはケーブルハーネスの生産支援装置です

SenNavi はケーブルハーネスの生産支援装置です。 完成したハーネスの導通検査機能に加えて、生産工程でハーネスへの線材の挿入位置を作業者に ナビゲートする機能をもっています。 生産から最終的な配線検査までを一連の作業の流れで完結させることが出来る製品です。


ケーブルハーネスとは?
通信用ハーネス、各種センサ用ハーネス、モーター用ハーネス、自動車用ワイヤハーネスなど、様々な形状のハーネス全てを含む意味で使用しています

SenNaviの特長

配線先ナビゲート機能
配線先ナビゲート機能
SenNavi 最大の特長です。挿入しようとするコネクタ位置のランプを点灯・点滅させ ケーブルの配線箇所を完全ナビゲートします。 既存のハーネスチェッカーやケーブルテスターとはここが違います。
導通検査機能(配線検査機器機能)
導通検査機能(配線検査機器機能)
総当り方式による全端子導通検査を行います。(既存ハーネスチェッカー同等の機能) ユニット増設により最大960ポイントのハーネスに対応可能です。
データ登録機能
データ登録機能
パソコン上でエクセルまたはテキストエディタで作業データを作成し、 専用ソフトウェアでSenNavi にデータを登録します。 SenNavi には100種類の作業データを登録することが可能です。
スケジュール管理機能
スケジュール管理機能
製作予定数を設定するとその数に達した時点で作業者に通知しますので、 計画的な生産管理を行うことが可能です。 また、完成数・不具合数などの履歴を保存します。( トレーサビリティに活用)
ハーネスティーチング機能
ハーネスティーチング機能
基準となるハーネスの配線状態を学習する機能を持っており、配線する順序も 学習させることが可能です。 学習した作業データをパソコンで編集し、再度SenNavi に登録することも可能です。
ピン番号表示機能
ピン番号表示機能
コンタクトピンをプローブと接触させる事で、そのピン番号を表示します。 コンタクトピンの故障を容易に判断することができます。



ご利用頂いてるお客様

  • 電気機器用ケーブルハーネス製造業者様
  • 医療機器用ケーブルハーネス製造業者様
  • 遊技機器用ケーブルハーネス製造業者様
  • コンピュータ関連ケーブルハーネス製造業者様
  • 産業機器用ケーブルハーネス製造業者様

SenNaviを使った事例

製品外観写真

製品仕様

項目  
電源電圧 DC12V
消費電流 600mA
印加電圧 DC9V
印加電流 0.05mA
使用温度範囲 0~50℃
使用湿度範囲 0~80%
保存温度範囲 0~60℃
最大検査ポイント数 800点(ケーブル400対)
データ登録数 100種類
製品構成  
本体(制御部、IOユニット部) 1台
ACアダプタ電源 1ヶ
RS-232Cケーブル(別売) 1本
取扱い説明書  
パソコン用ユーティリティソフト